2009年7月31日金曜日

アメリカでの妊娠出産 その五

去年の夏は早い時期から暑かったような気がします。足のくむみを気にしながらも、毎朝2マイルぐらいの散歩がてらの買い物を日課にしていました。

子供が生まれると旅行に気軽に行けなくなるからと、26週目に海外旅行をしました。ドクターには、旅行は28週目ぐらいまでにすませ、それ以降の外出は車で一時間半以内のところぐらいまでにするようにといわれました。妊娠後期入るのだと実感。

2009年7月27日月曜日

8月2日 Asian Family Day

ただ今、Cleveland Museum of Artで、"Asian Art and the Legacy of Sherman E. Lee"というタイトルのコレクション展示中です(8月23日まで)。
http://www.clevelandart.org/exhibitions/ShermanLee.aspx

その展示に関連して、8月2日(日)午後1時から4時まで、Asian Family Dayと題し、中国、韓国、日本の文化紹介イベントが予定されており、JANOもその準備に関わっており、日本文化紹介にはJANOとクリーブランド日本語補習校関係者にもご協力いただきます。

日本文化関連の予定は以下の通りで、この他桜植樹関連イベントでもおなじみの「いちょう太鼓」が和太鼓演奏をする予定です。

1:30-2:15  着付け (Day久美さん)
2:45-3:30 小原流いけばなデモンストレーション (Ingrid Ludersさん)
3:00-3:45 剣道デモンストレーション (松山美枝子さんほか)
2:00-4:00 書道デモンストレーション (フライ入江加代子さん)
           (日本語の書道は3時半から4時)

ご家族みんなで楽しめる気軽なイベントですので、ぜひともご参加ください。

また、当日、デモンストレーターへの簡単なサポートをしてくださる方を探しています。お手伝いいただける方は、メールフォームにてご連絡ください。

The Cleveland Museum of Art: http://www.clevelandart.org/

2009年7月24日金曜日

北米地域におけるウエストナイル熱・脳炎に注意

平成21年7月23日
デトロイト総領事館


北米地域におけるウエストナイル熱・脳炎に注意


 例年、米国及びカナダにおいてウエストナイル熱・脳炎の感染者が確認されていることから、以下に注意してください。

1.ウエストナイル熱・脳炎感染者の報告
ウエストナイルウイルスは1937年にウガンダで初めて確認された後、アフリカ、西アジア、中東、ヨーロッパ等で感染者が確認されています。1999年に米国ニューヨーク市周辺でウエストナイル熱の流行が報告されて以来、毎年蚊の活動が活発になる7月から10月頃にかけて主に米国、カナダなど北米地域でウエストナイル熱・脳炎感染者が報告されています。
 米国疾病対策予防センター(CDC)によれば、2009年7月21日現在、米国内で14人のウエストナイルウイルス感染者(死亡者0人)が報告されています。州別の感染状況は以下のとおりです。最新の感染者数等については、CDCのホームページにて御確認ください。
http://www.cdc.gov/ncidod/dvbid/westnile/surv&controlCaseCount09_detailed.htm
  アリゾナ州    2人
  アーカンソー州  1人
  アイダホ州    1人
  ミネソタ州    1人
  ミシシッピー州  2人
  ネバダ州     2人
  サウスダコタ州  2人
  テネシー州    1人
  テキサス州    2人
 

詳しくは外務省海外安全ホームページをご確認ください。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2009C244


(問い合わせ先)
○外務省領事局政策課(海外医療情報)
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)2850
○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
〇外務省 海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp
                http://www.anzen.mofa.go.jp/i/(携帯版)

2009年7月22日水曜日

クリーブランド市及びコロンバス市における交通ルールの変更

平成21年7月21日
デトロイト総領事館


クリーブランド市及びコロンバス市における交通ルールの変更


 ウェブニュースで見つけた交通ルールの変更をお知らせします。今回のお知らせは州法の変更ではなく市条例による規制です。当館からのお知らせ以外にも様々な条例がありますから、皆様がお住まいの自治体のウェブサイトや報道で確認し、自分自身で注意していてください。


1.クリーブランド市における自動車等運転中のTEXTING禁止
  ウェブニュースCLEVELAND.COM等報道によると、国家安全評議会の発表では、運転中に携帯電話を使用していて交通事故を起こした運転者は使用しない場合の4倍になる。そこでクリーブランド市では7月19日から運転中の携帯電話等によるメッセージやインターネットの使用を禁止する条例は発効した。
罰金:1回目    $100
2回目    $250
3回目以降 $500


2.コロンバス市における18歳未満自転車乗車時ヘルメットの義務化
  WBNSテレビ等報道によると、コロンバス市では7月21日から18歳未満の者が自転車に乗る場合はヘルメット着用を義務化。
  罰金:$25以下

2009年7月21日火曜日

ブックセール Cleveland Public Library

Cleveland Public Library(CPL)にてブックセールが行われています。日本語の蔵書も販売されているようですので、ご興味のある方はぜひお出かけください。日本語の本は、120冊ほどでているそうですが陳列に見当たらないかもしれませんので係員の方にお尋ねください。
最終日、7月23日にはディスカウントもあるようです。

CPLについての過去記事


Summer Book Sale at Cleveland Public Library
7月20日~7月23日
時間:午前9時から
場所:325 Superior Ave., N.E.
       Cleveland, OH 44114
       Phone: 216.623.2800
       Fax: 216.623.7015
       Email: info@library.cpl.org


View Larger Map

2009年7月20日月曜日

注意すべき感染症について

平成21年7月17日
デトロイト総領事館


夏休みに海外に渡航される皆様へ
~注意すべき感染症について~


※ 本情報は、海外に渡航・滞在される方が自分自身の判断で安全を確保するための参考情報です。本情報が発出されていないからといって、安全が保証されるというものではありません。

夏休み等を利用して多くの方が海外へ渡航されることと思いますが、健康で安全に旅行し、無事に帰国するために、現在、海外で注意すべき感染症及びその予防対策について、以下のとおりお知らせいたします。
 感染症にかからないようにするためには、感染症に対する正しい知識と予防方法を身につけることが重要です。基本的な感染症対策として、食べ物、飲料水、虫刺され(蚊やダニなど)、動物との接触には注意が必要です。
 海外渡航を予定されている方は、出発前に旅行プランに合わせ、渡航先での感染症の発生状況に関する最新の情報を入手し、適切な感染予防に心がけてください。
 また、日本の空港や港の検疫所では健康相談を行っています。帰国時に発熱や下痢等、具合が悪い場合にはお気軽に検疫所係官にご相談ください。
 感染症には潜伏期間(感染してから発症するまでの期間)が長いものもあり(数日から1週間以上)、帰国後しばらく経過してから具合が悪くなることがあります。その際は早急に医療機関にて受診し、渡航先、滞在期間、動物との接触の有無などについて必ず申し出てください。


詳しくは、外務省海外安全ホームページをご確認ください。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2009C240

(問い合わせ先)
 ○外務省領事局政策課(医療情報)
   電話:(代表)03-3580-3311(内線)2850
 ○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
   電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
○外務省海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp/
                  http://www.anzen.mofa.go.jp/i/(携帯版)

2009年7月17日金曜日

Cleveland Plus Business

昨日、クリーブランドの観光情報サイトの日本語情報をアップしましたが、今日はビジネス向けの日本語情報を発見しました。 




http://clevelandplusbusiness.com/Welcome/Japanese.aspx

オハイオ州北東部にビジネスを考える起業にはこの地域の概要的な情報を公開しているのです。 英語のサイトの情報も沢山あります。

アメリカでの妊娠、出産 その四

2回目のウルトラサウンドは20週目にありました。前回と同じ女性がウルトラサウンドを担当していました。
彼女に、"性別を知りたい?"と聞かれたので、"Yes!"というと、
画面を見ながら、"女の子よ。ほら、ここに女の子のパーツがあるでしょう?"といいながら、
画面に 'I am a gril.’ という文字を打ち込んでいました。
”へ? うーん…″ さっぱり区別の付かない私と夫は、顔を見合わせてきょとんとしていました。 
’I am a girl. ’と書き込んでもらった写真を何度見ても、判別できません。
他にも、'Lips, Nose'と書き込んでくれている写真もありますが、これも我々には判別不可能です。

2009年7月15日水曜日

カウンティフェア 夏祭り

オハイオの夏、今年は涼しい日が続いています。あっという間に7月も中旬です。短い夏がものすごい勢いで通り過ぎていくような気がする毎日です。また長い冬が来る前にたくさん太陽に当たって、楽しく外で過ごしてください。
夏も終盤に入るとあちこちでお祭りが開かれるようになります。
主なカウンティフェアの情報をお知らせします。カウンティフェアでは、動物や耕作機などの展示会も開かれていますし、乗り物や屋台などもあり、家族そろって楽しめる場所です。ぜひ、お出かけください。

Cuyahoga County Fair  2009年8月10日~16日
場所:Cuyahoga County Fairgrounds
    164 Eastland Rd, Berea, OH 44017

Medina County Fair 2009年8月3日~9日
場所:Medina County Fairgrounds
    710 W. Smith Rd. Medina OH 44256

Lorain County Fair
 2009年8月24日~30日
場所:Lorain County Fairgrounds
    23000 Fairgrounds Rd. Wellington OH

Summit County Fair
 2009年7月28日~8月2日
場所:Summit County Fairgrounds
    229 E Howe Rd Tallmadge, OH 44278

Portage County Fair
 2009年8月25日~30日
場所:Randolph Fairgrounds
    4215 Fairground Road Randolph, Ohio 44265

2009年7月8日水曜日

オハイオ州における道路交通法の改正

平成21年7月
デトロイト総領事館


~雨天ヘッドライト点灯、牽引トラック保護、トラックの最高速度が65mph~

 1日、インターネットニュスOhio.com、CLEVLAND.COM等によると、以下のとおり改正されたオハイオ州法が7月1日水曜日から発効しました。

1.雨天時のヘッドライト点灯(headlights-in-the-rain)
雨天のワイパー使用時にはヘッドライトの点灯を義務化。この違反はSecondary Offenceであり、雨天時にヘッドライトを付けていないことだけで停止を命じられることはないが、その他の違反等で停止を命じられた場合に、併せてTicketを作成される。
罰金$150以下
  但し、最初の6ヶ月間は警告のみで、2010年1月1日からTicketを作成される。

2.牽引トラック保護
牽引トラック(トレーラートラックではなく、事故車等を牽引するトラック)保護を目的として、道路脇に牽引トラックがある場合に、
① 車線を変更する
② 速度を直ぐ止まれる速度まで減速する
いずれかの行動をしなかった場合には罰金$300及び裁判費用を支払わなければならない。また、1年以内に同じ違反をした場合には罰金が$500になる。
1日から直ちにTicket作成対象違反

3.トラックの最高速度変更
現在の55mphから乗用車と同じ65mphに最高速度が引き上げ。

4.最高速度減速区間の設置
  最高速度が急に20mph減少するような変則規制(speed traps)を解消するために減速区間を設ける。

                                    以上

2009年7月3日金曜日

クリーブランド観光ビュローの日本語資料

今日はJANOブログにケインパークアーツフェスティバルとか Ingenuity Festivalの情報をアップしましたが、その関係で何かをグーグルしていましたけど、なんとクリーブランド観光ビュローが発行している日本語の資料を発見しました。クリーブランド観光ビュローは「Positively Cleveland」という名で展開しています。

Ingenuity Fest Cleveland 2009

来週、7月10日から12日までIngenuity Fest Cleveland 2009が行われます。今年は5年目で美術と技術を中心にするイベントです。また、プレイハウススクエア終演にダウンタウンのイベントです。 なんか、面白い発見があると思います。以下はPRのビデオです。








詳細については、http://ingenuitycleveland.com/ どうぞ。ブースなどの地図はあります

Cain Park Arts Festival

来週はCain Park Arts Festivalが行われます。Cain Park Arts Festivalはクリーブランドハイツのケイン公園内で行われ、長年継続に行われており、わりと有名なアーツフェスティバルです。 昨年か一昨日か行きましたけれど、結構売られているものの値段が高いです。確かにいいものもあります。



毎年、7月の第2週ですが、今年は7月10、11、12日にあたります。金曜日は入場が無料ですが、土・日は$2入場券が必要です。この入場券は全く覚えていないけど、もうしかして金曜日の夜に行ったかもしれません。美術品などが好きなら、これはおすすめですね




View Cain Park in a larger map

詳細について、Cain Park Arts Festivalのページをご覧になってください。

青紫蘇


昨年、bearさんから紫蘇の苗を2ついただきました。たくさんできていた種を見てはいたのですが、今年なんと紫蘇畑ができあがりました。
種も風に吹かれてずいぶん遠くまで飛んだらしく、予想もしなかったところからしっかり紫蘇が育っております。
紫蘇をせっかく買っても冷蔵庫の中で傷んでしまうことを思えば必要な時に必要なだけ新鮮なものを収穫できるのはとってもありがたいのです。が、3人家族の我が家だけでは消費できるような量ではなくなってしまいました。
すでに近くに住む日本人のお友達にいただいてもらいましたが、「紫蘇(苗)欲しいよ〜」というお知り合いの方がいらしたら連絡をお待ちしております。

JANOがツィッターに

今朝、JANOのツィッター(Twitter)アカウントを作りました。ツィッターは最近流行っているソーシャルネットワークですが、140キャラクターしか投稿できないサービスです。ウィキペディアより:
Twitterはブログとチャットを足して2で割ったようなシステムを持つ。 各ユーザーは自分専用のサイト(ホーム)を持ち、「What are you doing?(いまなにしてる?)」の質問に対して140文字以内でつぶやきを投稿する。つぶやき一つ一つはブログのエントリに相当し、つぶやきごとに固有のURLが割り当てられる。


新しいブログ投稿があるたびにtwitterfeed.comより30分程度以内にツィッターに知らせが出るように設定しています。もし、ツィッターユーザーであればフォローしてください: http://www.twitter.com/janosakura