2018年8月11日土曜日

【JANOより】桜植樹基金のための版画セール

1950年代にアメリカに持って来られたご両親の版画を、桜植樹の資金集めに使っていただけたらと、Shaker Hts.在住のStumpeご夫妻よりご寄付いただきました。これは二度目のご寄付で大変ありがたく頂戴いたしました。ご夫妻のご希望につながるよう、ご協力いただけると嬉しく思います。

全て額入りで、直接のお引き渡しとさせていただきます。ご関心おありの方は、clara3341@gmail.comまでご連絡ください。

サイズはインチ表記です。

1)Peecock           16 x 27                       $30




2)White bird       16 x 27                       $30  

                           

3)Koi                  16 x 27                       $30



4)Kabuki Kite                21 x 29                                   $20



5)Small Japanese art collection           19 x 29           $15




6)Plant with Yellow Fruits         18 x 17           $35




7) Landscape with Moon  18 x 15           $10


2018年8月10日金曜日

【イベント情報】”小原流いけばな歴50年記念展”のお知らせ

8月16日(木)、17日(金)、Cleveland Botanical Garden(CBG)で、Ingrid Ludersさんのいけばな生活50周年を記念したいけばな展が開催されます。https://www.cbgarden.org/calendar-of-events.aspx?eid=&reid=326&sdate=8/16/2018&ModuleId=285


ドイツ系チリ人のIngridさんは、新婚当時滞在した九州で小原流いけばなに出会い、1970年代にアメリカに引っ越して来られてからもいけばなを学び続けました。現在、日本人以外では、北米でただ一人の小原流グランドマスターで、全米各地、日本でワークショップなどを開催し、いけばなを教えていらっしゃいます。

8月15日(水)午後3時以降には、いけばな作品が観られますのでぜひお出かけください。場所は、CBGのの正面から入ると、カフェの横を通り抜けた一番後ろのGarden Roomです。

(写真:自宅でお花をいけるIngridさん)



2018年8月9日木曜日

【JANOより】2018年デトロイト領事館出張サービス 開催報告

2018年8月8日(水)、日本食レストラン”修平”にて、デトロイト領事館出張サービスが実施されました。当日、雨予報で来場される方への影響が心配されましたが、なんとか持ちこたえたようで関係者一同ホッとしました。今年は、旅券30件、証明書関係5件のご利用があり、昨年に比べると混雑もなくスムーズに終了することができたようです。

毎年、デトロイト領事館からクルーブランドまで出張いただけることでたくさんの方々が恩恵を受けていると思います。今年は、デトロイト領事館から加藤領事と小林さまに手続き対応していただきました。この領事館サービスが今後も継続されること願っています。今年も本当にありがとうございました。

また毎年、会場として利用させていただいている”修平”レストランにも御礼申し上げます。

2018年7月30日月曜日

【イベント情報】Akron Dance Festival 

クリーブランドオーケストラの橋爪美穂さんから以下のお知らせが届きました。生演奏に合わせてダンスパフォーマンスをご覧いただける貴重な機会です。

2018年7月25日水曜日

【JANOより】2018 夏祭り~さくら植樹記念~ フリーマーケット出店募集のお知らせ

2018年8月19日(日)に開催予定の”2018JANO夏祭り~さくら植樹記念~”でフリーマーケットの出店をしていただける方を募集しています。ご興味ある方は以下のリンクからお申し込みください。なお、食べ物の販売は予定していませんのでよろしくお願いいたします。

また今年の夏祭りは、JANO会員・補習校関係者およびその知人限定のサインアップ形式で参加者を確認させていただいています。今年復活のポットラック(持ち寄り)ランチの安全確認のためですが、ご理解いただければ幸いです。参加予定の方でサインアップがまだの方は、以下からお申し込みください。また当日の出店(ヨーヨー釣り、スーパーボールすくい、型抜きなど)のボランティアも大募集中です。
たくさんの方にお会いできること役員関係者一同楽しみにしています。

2018JANO夏祭り~さくら植樹記念~申し込み:https://goo.gl/YXbrvp
ボランティア申し込み:https://goo.gl/NRWq6V
フリーマーケット参加申し込み:https://goo.gl/WrtavK

2018年7月21日土曜日

【こんなこと習えます】寿司巻き教室

 この一品で、ご馳走感がずいぶんとアップする巻き寿司。お正月やパーティーに自己流で作ってはいるものの、「作り方」を自分に問うと「こんな感じかな~」程度で す。そこで『本当に美味しい和食』を提供されているとクリーヴランド周辺で定評のある、『京の縁』の野間シェフから手ほどきを受けました。

 シェフのアドバイスの一つひとつに参加者からは「なるほど~」と感動の声。寿司を切るための包丁の濡らし方など、普通では知らないことを教えてもらって、まさに「目から鱗」の連続でした。


 


教えていただいたのは、細巻きと裏巻き。シェフの鮮やかな手つきのお手本の後で、各自が寿司巻きに挑みました。でも見るのと実際に巻くのは、天と地の差。やっぱり長年のキャリアがあるシェフのようには上手くいきません。練習が必要だと痛感しました。





シェフの楽しいトークと愛情こもった罵声を浴びながら、あっという間に時間が過ぎ、習ったことを忘れないように、キチンと復習しようと心に決めて家路につきました。


 



お問合せ:京の縁
(216) 600-5214

・不定期開催、10名ぐらいのグループで講習可
・今回は$30で6,7本の材料を用意していただきました。

2018年7月15日日曜日

【その他】クリーブランド周辺ステイ先募集のお知らせ

昨シーズン、テキサス州サンアントニオにあるNBA San Antonio Spursにてダンサーとして活動していた寺田智美さんが、8月1日(水)~10日(金)までCleveland Cavaliersのダンスチームオーディションの為に滞在できるステイ先を探しています。レンタカーをされるとのことなので、クリーブランド郊外でも問題ないとのことです。オーディションが進むと深夜までトレーニングがあることもあり、できるだけ車移動だけで済む安全なステイ先を探しています。オーディションが行われるのは、CSU内の施設とのことなので西東南問わずどの地域でも大丈夫と思われます。
どなたか心当たりのある方いらっしゃればぜひご連絡ください。

寺田智美(ともみ)さん:tomomit0822@gmail.com
もし直接連絡するのがためらわれる場合は、クマン(bear@janosakura.org)の方までご連絡ください。

2018年7月9日月曜日

【中野さんの芸能コラム】Performing Arts Review (34) 仏映画「シェルブールの雨傘」 半世紀後の邂逅

Performing Arts Review (34)

仏映画「シェルブールの雨傘」 半世紀後の邂逅

平成30年7月10日 中 野 希 也


scene 1

1963年のフランスのミュージカル、小さな港町シェルブールに住む若い恋人たちの物語。主役のカトリーヌ・ドヌーブは当時20歳、現在はフランス映画きっての大スターとして国際的な活躍をしている。

一般のミュージカルでは俳優が演じ歌うが、この映画では俳優は演技するだけで会話の部分はすべてプロが歌う。つまり俳優と歌手の歌声とを合わせて一人一人のキャラクターをつくりあげるというミュージカル映画の定石を破った画期的な作品で翌年のカンヌ映画祭グランプリを得た。

1960年代と言うと西洋のポップスは、洋画と共に入ってきた時代だった。ノーベル賞作家John Steinbeckの「East of Eden」がJames Dean主役で1955年に米国で映画化されたとき、主題歌「エデンの東のテーマ」は一年以上ヒットパレードの首位を占めた。続いて、「禁じられた遊び」(仏)「太陽がいっぱい」(仏、アラン・ドロン主演)、「男と女」(仏)、「白い恋人たち」(仏)と、枚挙にいとまがない。

私が今なお鮮烈に覚えているのは、はかないストーリーよりも、息をのむドヌーブの美しさよりも、哀切きわまりないメロディーのためである。

あらすじを字幕で追う。
主役は傘屋の娘、16歳のジュヌビエーブと恋人のオート・ショップではたらく20歳のギイ。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪主旋律が流れる
1957年11月 
ピンク、青、白、うす緑の傘が雨に濡れた歩道を彩る。
ジュヌビエーブ「モナムール 私の恋人」
ギイ「ジュヌビエーブ ぼくのジュヌビエーブ」
ジ「ギイ 好きよ ガソリン臭いわ」
ギ「これはぼくの香水だよ」
ジ「愛しているわ」

ギ「ママに話した?」
ジ「まだよ」
ギ「なぜだ?臆病だな」
ジ「怒らないで ママの返事はわかっているのよ」
ギ「何だ?」
ジ「気は確かなの?その齢で結婚なんて」


scene 2

ギ「けさ召集令状が来た 2年間戦線に行かないと だから結婚の話はその後にしょう」

ガレージの前のカフェ
♪♪ 
ジ「私 あなたなしでは生きていけないわ 行かないで 私 死んでしまうわ
  かくまってあげるわ 私が守ってあげるわ だから あなた 私から離れないで
ギ「そんなことできないよ」
ジ「私 離れないわ」
ギ「ぼくの恋人! ぼくはキミのことだけ思っているよ」
ジ「2年・・・」
ギ「泣かないでおくれ 後生だ」
♪♪

駅 ギイの出発
♪♪
ジ「あなた 待っているわ 一生」
ギ「君だけを思ってるよ」
ジ「ここにいて 行かないで お願いだわ」
ギ「ぼくは発っていく 見ていないでくれ」
ジ「そんなことできないわ できないわ」
ギ「ぼくの恋人」
ジ「愛しているわ」
♪♪

1958年3月
♪♪

scene 3

ジ「あの人がいないということは なぜこうも重荷なのかしら
  ギイはなぜ私から離れて行ったのだろう? なぜ手紙をくれないの?
  死ぬほど思ってる私なのに なぜ 私は死ななかったのかしら?
♪♪

1963年12月 ギイが経営するシェルブールのガソリンスタンド
一台の車がきた。ギイが近づくと窓が開く。運転していた夫人はジュヌビエーブだった。
♪♪♪♪♪♪♪♪
ジ「寒いわ」
ギ「事務所にきたまえ」
ジ「ここは暖かいわ 結婚以来 シェルブールに戻ったのは初めてよ
  義母の家へ行ってパリに帰るところよ 回り道をしたの 会えるとは思わなかったわ
  こんな偶然でなければ」
・・・・・
ジ「あなた 元気?」
ギ「とても元気だよ」

scene 4

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
                 FIN

本主題歌の思い出を書いてみたい。
1989年 アムステルダム
家族でバケーションの途次、ホテルのBGMで流れていた。日本でも米国でも、ついぞなかったこと。そうかオランダでもこのフランス映画が公開されていた。両国は近い。

1995年 ニューヨーク
ピアノバーでくつろいだときに、ピアニストが客席に向かってリクエスト?と聞くので、私はこの曲を頼もうとした。
Music from the French Movie “Umbrellas of Cherbourg”と思ったものもCherbourgを発音できる自信はない。一計を案じラ、ラ、ラ、ラ ラララララとイントロを口ずさみ、「このフランスの映画知ってる?」と訊くとなんと「知ってる、知ってる、大好きな曲なんだ 任しとけ!」と見事に弾き語った。映画の中では歌詞は一切なく会話しかないが、メロディにあわせて後から歌詞が付けられ広く流布したのだろう。
「これはびっくり!曲の名前は?」「古い曲だよ I Will Wait For You」と。

2018年5月 クリーブランド
妻の知人宅に呼ばれたとき、私は手持ち無沙汰で室内をみわたし古い電気蓄音機を見つけた。「これはアンティークの飾りもの?」と尋ねると「いえ、ちゃんと聴けますよ 横の箱に 当時のLPが何枚かありますからどうぞ」私は日本では洋盤をクラシック・ポピュラーあわせて百枚ほど持っていたので懐かしく、一枚ずつ念入りに見ると「Academy Award 1966 Song Nominees」があり数曲の名前がある。
  「ララのテーマ」ーパステルナークのノーベル賞作品「ドクトル・ジバゴ」主題歌
  「The shadow of your smile」ーエリザベス・テーラー主演「いそしぎ」テーマ
  「何かいいことないか子猫ちゃん」等に混じって 
  「I will wait for you」が。
なんとフランスのミュージカルが第38回アカデミー賞の「作曲賞」「編曲賞」「歌曲賞」にノミネートされていたのだ!

私の声は震えていたかも知れない「こ、このレコードを掛けてくれますか?」「OK」
まぎれもなく、あのメロディー♪♪♪♪♪♪♪♪なのだ。
半世紀前に日本の映画館で観たこと、そして・・・と話さずにはおられなかった。そして
「すみませんが、もう一度LPをかけてくれませんか」「もう一回」
知人宅を辞すとき「そんなにお好きでしたら差し上げますよ、どうぞお持ち帰りください」

いま私の部屋では、1966年にプレスされた30cmのディスクが33 1/3 rpmで回っている。




2018年7月3日火曜日

【JANOより】2018年桜植樹完了のお知らせ

Brookside ReservationでのJANO桜植樹活動も22年目を迎えます。春には公園の入り口からソメイヨシノの並木道をみることができるようになり、関係者だけでなく地域の皆様にも喜んで頂いているようで本当にうれしく思います。

本年度予定していた4本の桜の木が無事に植樹されましたことご報告いたします。
この春は天気が安定していなかったためか、花見のあった5月初旬以降に植えられたようです。
今年の桜の木は今までに例がないほど背丈が高く(約4メートルほど)、本当に同種の桜なのかと思うほど周りの木より目立っていました。
この暑さで葉に元気なかったのが気になるところですが、暑さ寒さに耐えて来年の春に元気な花を咲かせてくれると期待しています。

2018年桜開花情報
2018年JANO花見




2018年7月1日日曜日

【JANOより】JANO夏祭り ~さくら植樹記念~開催のお知らせ 2018年8月19日(日)

2018年8月19日(日)、JANO夏祭り~さくら植樹記念~を開催します。今年は、JANO会員・クリーブランド日本語補習校関係者・両団体の知人対象で開催します。参加ご希望の方は参加申し込みフォームからサインアップお願いいたします。
今年は、ヨーヨー釣り、スーパーボールすくい(チケット制)などの過去大好評だった屋台も復活します。またJANO恒例の盆踊り、綿菓子ももちろんありますので、お子様連れでぜひいらしてください。今年もYume Daikoの皆様のパフォーマンスも予定しています!
JANO入会も随時受け付けておりますのでこの機会にぜひご一緒してください。

注:屋台用チケットは後日、JANO会員宛に案内状とあわせて数枚郵送させていただきますが、当日販売も実施します。1枚50セント、出店1回1枚

日時:2018年8月19日(日) 11:00AM~受付開始 雨天決行
場所:Brookpark Reservation
   3900 John Nagy Blvd, Cleveland, OH 44144
参加申し込みフォーム:https://goo.gl/YXbrvp
フリーマーケット出店者募集:http://blog.janosakura.org/2018/07/jano2018_25.html

スケジュール(晴天の場合) 雨天の場合は変更あり
11:00-11:30 受付
11:30-11:40 オープニング(夢太鼓)
11:40-11:45 JANO挨拶
11:45-11:50 デトロイト領事より挨拶
11:50-13:30 乾杯、ポットラック 時間制限
13:00-13:20 太鼓パフォーマンス (夢太鼓)
13:30-15:00 盆踊り 
14:00-15:30 出店開店 
15:30      閉会

今年は、ポットラックランチも復活しますが、食事時間を限定しますので持ち寄り受付時間内にぜひご来場ください。食事時間を過ぎますと、ほとんどの食べ物は片付ける予定です。また申し込みフォームにポットラックについてのガイドラインもありますので是非ご一読ください。
また当日ボランティアも継続して募集していますので、たくさんの方にお手伝いいただければ大変うれしいです。クリーブランド周辺の日本人との輪をぜひ広げてみませんか?
ボランティアについてご質問あれば、クマン bear@janosakura.org までご連絡ください。