2015年8月25日火曜日

【イベント情報】一日領事館サービス実施報告 2015年8月25日(火)

 今年も一日領事館サービスが日本食レストランShuheiにて無事に実施されましたことご報告します。在デトロイト日本国総領事館の領事・職員の方々には遠方からクリーブランドまでお越しいただき、利用者の方々も問題なく無事に手続きを終えることができましたことお礼申し上げます。本来ならデトロイトまで出向かなくてはならない要件が近場で解決できるのは本当にありがたい限りです。今年は、21家族・32人の方々にご利用いただき、前半の時間帯に集中したようですが和気藹々と歓談されていたとのことです。

 今後も引き続きJANOの活動の一つとして実施していきたいと考えています。
JANOからも役員数名が手伝いに伺い、利用者の皆様と交流の時間が持つことができたようです。

 皆様、大変お疲れ様でした。

【アメリカサバイバル】 図書館へ行こう! 第4回 日本語の本を借りてみましょう(CLEVNETを使って)

「図書館へ行こう」
第4回: 日本語の本を借りてみましょう(CLEVNETを使って)

 では、日本語の本をオンラインでリクエストをして実際に借りてみましょう。今回はCLEVNETというシステムを使ってみます。第1回の記事でオハイオ州にある公立図書館をいくつかリストをしましたが、そのうちの赤字でハイライトした図書館はCLEVNETというコンソーシアム(共同体)のメンバーです。簡単に言うと、このCLEVNET内の公立図書館は、お互いに図書、DVDなど貸し借りしているので、その流れにのっかって自分の読みたい本を取り寄せることができる、という仕組みです。
 この回では、CLEVNET参加図書館もしくはCuyahoga County Public Libraryの図書カードを使い本を借りる方法を説明します

 まず、CLEVNETのホームページ:http://www.clevnet.org/ の「Search the CLEVNET Online Catalog」に、読みたい本のタイトル、著者名、ISBNなど、わかっている情報を(英語でも日本語でもどちらでもOK!)で入力。

 

 
ここでは、「東野圭吾」と入れてみました。
 そして、Search!をクリックします。すると、別ウィンドウが開きます。
 


 ここでは、「東野圭吾」をKeywordにして検索した結果が表示されています。全部で56のアイテムが見つかりました。
 その中から、読みたかった「ガリレオの苦悩」が運良くすぐに見つかったので、このタイトルをクリックしてみます。すると、この画面に変わります。


 
  
  この本をリクエストするには、左の欄にある「Place a Hold」をクリックします。すると、自分のアカウントに入るログイン画面がポップアップします。


 

  ここに、自分のライブラリーカードを作る際に登録した自分のUsernameもしくはBarcode numberとPasswordを入力してログインします。
 すると、このような画面が表示されます。


 

  一見2つ前のページと同じような画面ですが、よくみると左の欄に「Place a Hold」、その下に「Select a Location」「Confirm」というところがあります。この「Select a Location」はプルダウンメニューになっていて、CLEVNETに加入している図書館のすべてのブランチが表示されますので、一番便利だと思われるブランチを選び、間違いがないか再度確認して(ここがポイント)、「Confirm」をクリックします。
これで、リクエスト完了!
あとは、リクエストした本が、選んだブランチに届けられたというお知らせ(e-mailもしくは電話)を待つだけです。

追)借りた本を返却する時は、CLEVNET参加図書館のいづれかへ返却してくださいね!

2015年8月記(JANO会員 本好きヒル恵子)

2015年8月21日金曜日

水前寺清子チャリティーコンサートのお知らせ

トロント日系文化会館より「水前寺清子チャリティーコンサート」の案内がありましたので、お知らせします。
お問い合わせは、日系文化会館(Japanese Canadian Cultural Centre)(石原治子さん: 416-441-2345 ext.228)までお願いします。

「365歩のマーチ」や「いっぽんどっこの歌」など、数々ある大ヒット曲をお持ちの演歌歌手、チータこと水前寺清子さんのチャリティコンサートがJCCC小林ホールで行われます。
収益金がJSSとJCCCに寄付されることになっており、戦後の日系移民の50周年を記念した水前寺さんの人生の応援歌のショーです。
心に響く歌、さわやかな水前寺さんの歌声をお楽しみください。コンサート後には力が湧いてくること間違いなしです。

2015年11月7日(土) 
午後の部:2時 夜の部:午後6時
チケット(全席指定): フロアー席&階段席 A~G $50.00(HST含む)
階段席 H~R $40.00(HST含む)
チケットのお求めは、JCCC受付、416-441-2345、土山416-291-7002、又は416-531-2749まで


Enka Legend Kiyoko Suizenji in Concert
Saturday, November 7
Tickets are now on sale

Kiyoko Suizenji is one of the leading Enka singers in Japan. Her carrier is over 50 years history and her songs are all cheering to everybody’s heart and mind. “The March of 365 steps” is one of her most popular songs and so many people have encouraged by this song. Among many of her hit songs, “One Plus One” has been danced at many festivals and is particularly famous among Japanese Canadians.
Suizenji-san’s concert will be held at the JCCC Kobayashi Hall on Saturday, November 7.

This concert celebrates the 50th anniversary of post-war Nikkei immigrants and is also a charity concert for the Japanese Social Services and Japanese Canadian Cultural Centre. Money raised through ticket sales and food/goods sale will go to support the work of these two organizations, which have been serving the Nikkei community tirelessly.

Date: Saturday, November 7, 2015
Time: 2:00pm / 6:00pm
Tickets: $50.00 (including HST) Floor seats and stadium rows A-G
$40.00 (including HST) stadium rows H-R
Reserved seating only.
For tickets, call the JCCC reception 416-441-2345, Doyama 416.291.7002 or Omori 416-531-2749
 

2015年8月4日火曜日

【オハイオ生活情報】 消費税免除期間(8月7日~9日)

2015年限定、8月7日~9日まで以下の物品の消費税が免除されます。そろそろ学校の準備を始めなくてはならない時期です。School Supplyをそろえるなら今でしょ~~!
  • Clothing priced at $75 per item or less;
  • School supplies priced at $20 per item or less; and 
  • School instructional material priced at $20 per item or less.   
    http://www.tax.ohio.gov/sales_and_use/SalesTaxHoliday.aspx


2015年8月3日月曜日

【アメリカサバイバル】図書館へ行こう! 第3回 Cleveland Public Library

「図書館へ行こう」
第3回: Cleveland Public Library

 さて、第1回目でオハイオ州内にある公立図書館をいくつか紹介しましたが、わたしが個人的によく利用しているのはCleveland Public Libraryです。Cleveland Public Libraryは全米で3番めに大きい公立図書館で、2014年には3.3 millionの人が訪れ、48の言語の図書を含め6.4millionのアイテム(図書、DVDなど)が1年間で貸し出されたそうです。ダウンタウンにあるMain Libraryは、Louis Stokes WingとEastman Reading Gardenとで繋がっていて、規模が大きいわりにアットホームな、そして都会の喧噪を忘れさせてくれるようなスポットです。また、2019年には150周年を迎えるだけあって、建築と内装は歴史の重みを感じます。

 実をいうと、ダウンタウンにあるMain Libraryはこれまでに数回しか行ったことがないのですが(読みたい本はCLEVNETを通して近くのPublic Librayまで取り寄せているため)、わたしが訪れる目的はMain Libraryの4階にあるForeign Literature Sectionです。そこには日本語の図書や雑誌が数多く取り揃えられています。

 このSectionのAsian Collection担当司書はCaroline Hanさんという方です。JANOのブログに「日本語図書情報」という記事があって、時々新着図書の紹介をしているのですが、実はCarolineさんがダイレクトメールでお知らせしてくれているものを転載しています。Carolineさんのお話ですと、昨年(2014年)日本語図書の利用が増え、それにともなって日本語図書等購入のための予算も増額された、そうです。また、読みたい図書等のリクエストがあったらぜひ知らせて欲しい、ということでしたので、これを機会に読みたい図書等がありましたらぜひ下記までリクエストしてください!
Caroline Han :forlit.asian@cpl.org

 次回はCleveland Public Library website内の日本語新着図書の探し方とオンラインでのリクエストの仕方について説明したいと思います。


2015年8月記(JANO会員 本好きヒル恵子)