2013年7月31日水曜日

デイトン、コロンバスでの通訳を探していらっしゃいます

以下のようなご連絡をいただきました。
ご関心おありの方は、直接お問い合わせになってみてください!

*****

はじめまして。北海道新聞運動部記者の渡辺徹也と申します。
本日は貴会にご仲介の労をお願いしたく、メール差し上げます。
わたくし、8月末からオハイオ州デイトン、コロンバスで野球のマイナーリーグを取材する計画を建てています。
それぞれ通訳でご協力いただける方を紹介していただけませんでしょうか。

日程など詳細は以下の通りです。
趣旨にご理解をたまわり、ご高配いただきますれば幸いです。

日程・取材内容(時間は目安として。詳細は相談のうえ)


【デイトン】(各日で別の方でも問題ありません)
8月30日10時~14時@デイトン・ドラゴンズ事務所(Fifth Third Field
 ドラゴンズ副社長を取材(11時から)
 野球の専門的な話題ではなく、球団の経営方針や地域活動などを聞きます。
8月31日16時~21時めど(19時開始のデイトン・ドラゴンズのナイター試合終了まで
 試合前の球場周辺のにぎわい、試合アトラクションの取材
 わたくしと一緒に観戦を楽しんでいただき、観客に話を聞いていただきたいと思います。


【コロンバス】
9月2日13時~18時めど(15時開始のコロンバス・クリッパーズ試合終了まで)
 試合前の球場周辺のにぎわい、試合アトラクションの取材
 わたくしと一緒に観戦を楽しんでいただき、観客に話を聞いていただきたいと思います。

報酬
些少ながら、150ドル/日で、交通費、チケット料金、飲食代は当方で負担します。

                     
渡辺徹也 携帯090-3397-8346
-mail  watanabe.tetuya@doshin-news.net(パソコン)
      nabenabe-tetutetu-1970@docomo.ne.jp(携帯)
北海道新聞編集局 運動部 
0608711札幌市中央区大通西3-6
TEL 011-210-5639   FAX 011-210-5619
                    
Tetsuya Watanabe
STAFF WRITER
THE HOKKAIDO SHIMBUN PRESS JAPAN
6,ODORI-NISHI 3 CHUO-KU,SAPPORO JAPAN 060-8711
PHONE:81-11-210-5639
MOBILE:81-90-3397-8346

2013年7月23日火曜日

アートギャラリー60周年と越前和紙

Little ItalyのVerne Collection, Inc.が、今年60周年を迎えます。ヴァーン・コレクションは、日本人アーティストと、日本で(あるいは日本の)アートを学んだアーティストの版画や水彩画(アンティークとコンテンポラリー共)などのギャラリーです。

60周年を記念して、越前和紙の手法を学ばれたSarah Brayerさんの作品展 ”TIGER'S EYE: Washi Paperworks by Sarah Brayer” が開催され、オープニングに以下のようなイベントが予定されています。

Verne Collectionにて:
7月26日(金)午後6時から9時  オープニングレセプション
7月27日(土)午後2時      アーティストトーク:”Luminosity"
*オープニングナイトの無料駐車場:Murray Hill Roadのロット#47

The Morgan Paper Conservatory (1754 East 47th St.)にて:
7月28日(日)午後2時
7月28日(日)午後2時     "Special Paperwork Demonstration"


The Verne Collection Inc.
2207 Murray Hill Road
Cleveland, OH 44106
Phone: 216-231-8866

2013年7月12日金曜日

[在デトロイト総領事館]在外投票実施についてのお知らせ

平成25年7月11日

在デトロイト日本国総領事館

第23回参議院議員通常選挙に伴う在外投票実施についてのお知ら

 本件在外投票の投票期間は残り2日間(7/13まで)となりましたのでお知らせいたします。

詳しくは当館ホームページよりご確認下さい。

http://www.detroit.us.emb-japan.go.jp/index_j.htm

2013年7月9日火曜日

Cain Park Art Festival (7月12日ー14日)

7月恒例のCain Park Art Festivalは、Cleveland Hts.の夏の楽しみのひとつです。

緑深い公園のなかに、ところ狭しと、地元アーティストさんも含め、150人近くのアーティストさんテントがならび、さまざまなアート作品を鑑賞、購入できます。

日時:
   2013年7月12日(金)午後3時から8時 無料
      7月13日(土)午前10時から午後8時 13歳以上5ドル、12歳以下無料
      7月14日(日)正午から午後5時 13歳以上5ドル、12歳以下無料

パーキングは路上となりますが、Severance CircleのCity Hallの駐車上からシャトルバスも行き来します。詳しくは、こちらをご覧ください。
   

2013年7月2日火曜日

JANO桜植樹記念「スタンヒュウェット邸/アクロン市街ツアー」イベント開催!

お天気が心配されましたが、やはり晴れ男・女が参加していたらしく
無事にJANOイベント桜植樹記念「スタンヒュウェット邸/アクロン市街ツアー」を開催することができました。

午前中、スタンヒュウェット邸見学ツアーでは、すばらしい邸宅とその庭園を係員の方の
すばらしい説明で満喫することができました。
「使用人部屋」でもぜひ住まいたいと思ったのは私だけではないはずです。


目の保養をした後は、アクロン市にあるSpaghetti Warehouseで腹ごしらえ、
いや~お腹いっぱいは幸せですね。

その後、今回のツアーのメインでもあるTowpath Trailを参加者で散策しました。
JANOさくら植樹活動(三井物産環境基金活動)で植樹を続けている桜の並木を 実際に
みてまわれたことは大変感慨深いものがあります。

午後から気温がぐっとあがって雨が心配されていたのがうそのように晴れ渡り、
思っていたよりも散策がウォーキングトレーニングになってしまったことはよかったのか
そうでもなかったのか、それぞれ感想があったのではないでしょうか。



途中、トロリーの手配までしていただき、普段見慣れた景色もトロリーからみるとこんなに違うのかと感動すら覚えました。トロリー降車後は、Towpath Trailを反対側から散策、アクロンエアローズの試合風景を横目で眺めながら、最終目的地のLock3へ。なんとLock3そばにあるCivic Theaterを舞台裏から見せていただき、アクロン市街の様子をいつもとは違った目線で拝見しました。




今回、スタンヒュウェット邸の入場料からトロリー手配、Civic Theater見学、そして何よりTowpath Trailを歩きながらアクロン市のさまざまな歴史のご説明、その他の手配すべてにご尽力いただいたアクロン市職員のBill Hahnさんには感謝しても感謝しきれないほどのお心遣いを頂きました。
参加者の思い出に残るすばらしいイベントになったのもBill Hahnさんのおかげです。本当にありがとうございました。また橋本会長にもいつものように本当に奔走して頂くこととなり、大変お疲れ様でした。

次の桜の季節にはまたTowpathを訪れて、美しい桜並木を歩いてみたいものです。

今回のイベントの写真集はこちらから