2017年2月1日水曜日

【オハイオ生活情報】冬季の運転について 再度お知らせ

今年はあり得ないほどの暖冬で車の運転で困ることがかなり少ないと思います。ただ忘れてはいけないのはここは雪国、いつの時も雪道運転の心構えを忘れないようにしてください。このところまとまった雪が降るとあちこちで事故が多発しています。雪道運転を忘れかけたドライバーが多いという状況でもあります。
今週思ったことですが、ウィンドシールド液の補充!今こそです。ボンネットを開ければすぐに場所がわかると思いますので、ぜひ皆様すぐにでも確認してみてください。
 


冬季運転心がけ
  • スピードを出さない。
  • 車間距離をしっかりとる。
  • カーブ、曲がり角では普段よりも低速で進入する。
  • ガソリンは、タンク半分を切ったら早めの給油を心がける。
  • 後車があっても焦らずマイペースで運転(常識の範囲内)。
  • ウィンドウォッシャー液の残量を随時確認。
  • 車両保険会社の電話番号(もしくはAAA)を調べて携帯する。(いざという時の連絡先)
  • 車のメンテナンス(オイルチェンジ、定期点検)。
  • 天候が悪化しそうな前には早めに用事を済ませ、悪天候の日は必要最低限以外出かけない
  • 居住及び周辺地域の最寄警察のNon-emergency連絡先を携帯電話に登録しておく。けが人が出たり、緊急を要する際は911へ。
  • 出かかける前に、Ohio Department of Transportation(http://www.ohgo.com/)、ローカルTV局のサイトなどで天気予報、道路状況を確認する。
              

緊急時お役立ち品
  • 雪用ブラシ(必須)
  • 毛布 数枚
  • 携帯ショベル
  • 懐中電灯
  • スノーブーツ
  • 防水手袋 帽子
  • 非常食(クッキー、グラノーラバー、クラッカー、水など)
  • 特に冬季は携帯電話と充電器




0 件のコメント:

コメントを投稿