2015年9月6日日曜日

【アメリカサバイバル】 図書館へ行こう! 第5回 Search Ohio

「図書館へ行こう!」
第5回: SearchOhio

 さて、今回はCLEVNETに参加していない図書館の本を借りる場合です。
 オハイオ州はオンラインのLibrary catalogシステムが早い時期に始まった州です。CLEVNETもそういったシステムのひとつですが、もしかしたらみなさんの最寄りの図書館はCLEVNETに入っていないかもしれません。でも、大丈夫です。オハイオには、SearchOhioという、別の便利なシステムがあり、例えばAkron-Summit County Libraryのlibrary catalog内になかったものはSearchOhioを通して別の図書館から取り寄せることができます。
 SearchOhioに参加している公立図書館は下記のようです。

  • Cuyahoga County Public Library
  • Akron-Summit County Library
  • Cuyahoga Falls Public Library
  • Delaware County District Library
  • Greene County Public Library
  • Mentor Public Library
  • Portage Library Consortium (Kent Free Library, Portage County District Library, Reed Memorial Library)
  • Rodman Public Library
  • Stark Library Consortium (Louisville Public Library, Massillon Public Library, Stark County District Library)
  • Toledo-Lucas County Public Library
  • Wadsworth Public Library
  • Warren-Trumbull County Public Library
  • Westerville Public Library
  • Westlake Porter Public Library
  • Youngstown-Mahoning County Public Library

 図書の検索方法は、直接SearchOhioのホームページから検索してもいいし、通常は参加している図書館のlibrary catalogから(図書が見つからない場合)SearchOhioへリンクしていき、そこで探すように画面が変わります。

 ここでは、「円地文子」さんの著作を、まずCuyahoga County Public Libraryで探してみます。SearchOhioは今のところ日本語でのサポートがないので英語表記です。ホームページの検索画面に「Fumiko Enchi」と入力し、Library catalogにチェックしてsearch(この場合は▶)をクリックします。


すると、CCPL内には見つかりませんでしたが、SearchOhioに10件ヒットしました。


SearchOhioロゴの下にある「10 results」をクリックしてみましょう。すると、検索結果画面になります。
その検索結果画面から、読みたい本が見つかったら、左端の「☑️Request Item」をクリックします。


すると、どこの図書館でピックアップするか、プルダウンメニューから選ぶよう指示されます。この画面ではアルファベットの最初Aで始まるAkron-Summit County PLとなっています。そこで、メニューから(例えば)CCPLを選んで、次に進みます。

次の画面で、自分の名前とlibrary card #を入力し、最後に自分が本をピックアップしたいBranchをプルダウンメニューから選びます。そして「▶Submit」をクリックしてリクエスト終了です!図書館から「リクエストした本を取りに来るように」という連絡を待ちましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿