2013年9月25日水曜日

2013年「一日領事館」報告

924日(火)、午後1時半から3時半までBeachwoodのレストラン修平で「一日領事館」を開催しました。作業もスムーズに進み、無事終了しましたことをご報告致します。

「一日領事館」は、デトロイト総領事館のクリーブランドにおける「領事出張サービス」のお手伝いで、新年会、植樹記念さくらピクニックと共にJANOの重要な活動です。

参加者は12名。多くがJANOの非会員で、情報は総領事館のサイトから入手されたそうです。「JANOって何ですか?」という質問も出るそうですので、「静かで地道な(地味な?)」JANO活動スタイルが裏目に出ているのかもしれません。

さてこの活動は、ここ数年JANO役員でもあるクリーブランド日本語補習校斉藤校長が受付担当です。思いがけない場所で思いがけない顔を見かけ、子供たちは、「エッ、校長先生・・・」、保護者の方々は「大変ですね・・・」というリアクションが恒例だとか。

今年改善を試みた点は、昨年までの1時から3時の開催時間を、1時半から3時半にしたことでした。子供を早退させても到着が終了時間直前になるため、これまでは時間延長もありました。30分のことですが、今回は参加者もさほど慌てる必要がなく、総領事館の方にとっても時間の心積もりがしやすかったのではないかと思います。

またこの機会に、「桜植樹環境改善プログラム」の広報活動のひとつとして、チラシや”Sakura for the Earth”のロゴ入りのペンを配布させていただきました。担当したN役員はセールスパーソンになった気分で楽しかったとのこと。ロゴ入りのペンも「可愛い!」と喜んでいただけたそうです。

年1回の「領事出張サービス」は、その機会を待って利用される方が多いので、JANOの重要な活動としてこれからも継続していきたいと思っています。

2013年9月13日金曜日

トリードー美術館で日本の近代版画展が開催されます!

10月4日から来年1月1日まで、Toledo Museum of Artで、"Fresh Impressions: Early Modern Japanese Prints"展が開催され、1900年代の新版画運動を代表する300点以上の木版画が展示されます。

伝統的技法と西洋の影響を受けた作品群と共に、版画に登場する着物、歌舞伎の衣装、刀なども展示されます。また、関連するトークやワークショップも予定されています。

ClevelandからToledoまでは、車で2時間弱。この機会にお出かけになってみられてはいかがでしょうか。

"Fresh Impressions: Early Japanese Prints" at the Toledo Museum of Art:



2013年9月10日火曜日

【重要】在デトロイト日本国総領事館からのお知らせ(ミシガン州・安全情報)

平成25年9月9日(月)
在デトロイト日本国総領事館

【重要】在デトロイト日本国総領事館からのお知らせ(ミシガン州・安全情報)

 9日、報道によると、午前8時30分ころ、デトロイト市内において強盗事件で公判中の囚人が脱走し、現在逃走中とのことです。逃げた男は、25歳の黒人男性で、警護に付いていた警察官の首を鋭利な物で刺して脱走した凶悪犯です。男は午後6時現在も逃走中で、脱走後に、米国人女性が乗車する車にけん銃のような物を突きつけて車を強奪したとの情報もあり、既に女性は解放され、奪われた車も乗り捨てられている模様で、デトロイト市内では警察犬などを出して捜索中で、コメリカパーク東側の脱走現場周辺を中心に、広い範囲で警察の捜査包囲網がしかれています。

お仕事、観光、スポーツ観戦などで同市内にお越しになるご予定の方は、報道情報を十分にご確認いただきますようお願いします。

報道内容はこちら



http://www.wxyz.com/dpp/news/region/detroit/breaking-wayne-county-deputy-stabbed-at-frank-murphy-hall-of-justice